建築ノート

建築士試験の独学勉強ノートをまとめたブログ

建築士資格試験(計画)過去問

建築及び都市の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1 .ソシオペタルは、複数の人間が集まったときに、異なる方向に身体を向けて他人同士 でいようとするような位置関係をいう。

 

2 .ユニバーサルデザインは、全ての人を対象としたものであり、障がいの有無、年齢や 体型の違い、身体機能の差等に関係なく、可能な限り誰もが利用できるデザインをいう。

3.パッシブデザインは、建築物自体の配置・形状、窓の大きさ等を工夫することにより、 建築物内外に生じる熱や空気や光等の流れを制御し、暖房・冷房・照明効果等を積極的 に得る手法をいう。

4.スマートシティは、広義では、都市が抱える諸課題に対して、情報通信技術等を 活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)が行われ、全体の最適化が 図られる持続可能な都市又は地区をいう。

 

令和元年一級建築士(計画)過去問より 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答え・1

精神科医のオズモンドが提唱した言葉です。二人の人間の位置関係においてコミュニケーションをとる配置(対面型)をソシオペタルとし、相手を拒否する配置(離反型)をソシオフーガルとしました。