二級建築士独学勉強ノート

二級建築士の勉強方法をまとめたブログ

二級建築士の勉強ノートをまとめていこうと思う。

二級建築士の資格試験(学科)は毎年7月の上旬に行われます。 今まで勉強してきた内容を、ノート上で整理してまとめていこうと思う。 よく、インプットとアウトプットという言葉を耳にするが、自分なりの言葉や解釈にまとめていくことで、知識は身につきます…

二級建築士学科試験(計画)換気・通風についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(計画)換気・通風についてまとめてみました。 換気については、換気方法の種類や回数計算などが出題されます。 特に換気回数については、計算問題として出題されるので、暗記とは別に計算式や方法をしっかり学習して応用問題に対応でき…

二級建築士学科試験(法規)採光についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(法規)採光についてまとめてみました。 採光に有効な面積についての計算問題が出題されます。 法令集で居室の種類についての注意や必要な割合など、問題をよく読みながら、 解法していきましょう。 過去問題をもとにまとめてみました。 …

二級建築士学科試験(計画)近代・現代建築史についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(計画)近代・現代建築史についてまとめてみました。 日本史・世界史・近代史と計画の最初の問題(第1問・第2問)で毎年出題されています。 歴史問題については、人物・年号・建築物をポイントに学習していきましょう。 日本史・世界史に…

二級建築士学科試験(構造)断面の性質についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(構造)断面の性質についてまとめてみました。 構造分野でも計算問題は公式をマスターすることが絶対です。 それぞれの公式は必ず身に着けて、応用問題をこなせるようにしましょう。 公式については、また別でまとめます。 H26年過去問題…

二級建築士学科試験(施工)左官工事についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(施工)左官工事についてまとめてみました。 左官工事はセメントモルタルについての出題が多く出ています。 モルタルについての学習を集中的にしていきましょう。 また、問題としては左官工事・タイル工事・石工事についての問題をまとめ…

二級建築士学科試験(計画)西洋建築史についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(計画)西洋建築史についてまとめてみました。 日本建築・西洋建築・近代建築の問題は計画の序盤で出題されます。 まとめて学習して理解していきましょう。 日本史については下記の記事よりまとめています。 www.qualifiedarchitect.work…

二級建築士学科試験(構造)地盤・基礎についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(構造)地盤・基礎についてまとめてみました。 出題パターンは地盤についての説明や現象の理解度が試される問題や、基礎についての種類の特徴から出題される傾向が多いです。 文章内の不適切な語句など、見極める問題に慣れておきましょ…

二級建築士学科試験(施工)材料管理・安全管理についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(施工)材料管理・安全管理についてまとめてみました。 施工の中でも、材料関係については基本的な問題が出題されるケースが多いです。 過去問の内容を把握できれば点数は採れます。 また、安全管理については足場の数値や注意事項をしっ…

二級建築士を独学で勉強!おすすめ参考書をまとめてみた。

二級建築士を独学で勉強している人にとって参考書選びは大切です。 資格学校に通ってる人は学校の教材があるかと思いますが、独学の方は自分で参考書選びからスタートします。 すでにたくさんの書籍が出ていますが、それぞれ特徴ごとにまとめてみました。 ■…

二級建築士学科試験(計画)日本建築史についてまとめてみた。

二級建築士学科試験(計画)日本建築史につてまとめてみました。 計画の1問目・2問目と、日本の建築史と世界の建築史については毎年出題されます。 ここでつまづくと、かなり焦ります。(汗笑) 確実に点数を採りたいところですが、勉強の進め方としてはあま…