建築ノート

建築士試験の独学勉強ノートをまとめたブログ

二級建築士の勉強ノートをまとめていこうと思う。

二級建築士の資格試験(学科)は毎年7月の上旬に行われます。 今まで勉強してきた内容を、ノート上で整理してまとめていこうと思う。 よく、インプットとアウトプットという言葉を耳にするが、自分なりの言葉や解釈にまとめていくことで、知識は身につきます…

二級建築士製図試験・独学おススメ参考書をまとめてみました。

二級建築士の製図独学のおススメ参考書をまとめてみました。 独学での製図試験は孤独との戦いです。 答えがあるようで答えがありません。 いや、何が正解かわからず図面を書き込んで学んでいくしかありません。 これは非常に効率が悪いです。 だから皆学校に…

建築士資格試験(計画)過去問

建築及び都市の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 1 .ソシオペタルは、複数の人間が集まったときに、異なる方向に身体を向けて他人同士 でいようとするような位置関係をいう。 2 .ユニバーサルデザインは、全ての人を対象としたもので…

建築士資格試験(法規)過去問

建築士法に規定されている建築士の職責等に関する記述のA〜Dに該当する語句の組合せとして、正しいものは、次のうちどれか。建築士法第2条の2において、「建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、[ A ]に寄与するように、公正か…

建築士資格試験(環境工学)過去問

環境工学における用語に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 1 . 実効温度差( ETD )は、「内外温度差」、「日射量」及び「壁や天井等の熱容量の大きい部材による熱的挙動の時間遅れ」を考慮した、熱貫流計算を簡略に行うために使用される仮…

建築士学科試験(計画)換気・通風についてまとめてみた。

建築士学科試験(計画)換気・通風についてまとめてみました。 換気については、換気方法の種類や回数計算などが出題されます。 特に換気回数については、計算問題として出題されるので、暗記とは別に計算式や方法をしっかり学習して応用問題に対応できるよ…

建築士学科試験(法規)採光についてまとめてみた。

建築士学科試験(法規)採光についてまとめてみました。 採光に有効な面積についての計算問題が出題されます。 法令集で居室の種類についての注意や必要な割合など、問題をよく読みながら、 解法していきましょう。 過去問題をもとにまとめてみました。 ★H24…

建築士学科試験(計画)近代・現代建築史についてまとめてみた。

建築士学科試験(計画)近代・現代建築史についてまとめてみました。 日本史・世界史・近代史と計画の最初の問題(第1問・第2問)で毎年出題されています。 歴史問題については、人物・年号・建築物をポイントに学習していきましょう。 日本史・世界史につい…

建築士学科試験(構造)断面の性質についてまとめてみた。

建築士学科試験(構造)断面の性質についてまとめてみました。 構造分野でも計算問題は公式をマスターすることが絶対です。 それぞれの公式は必ず身に着けて、応用問題をこなせるようにしましょう。 公式については、また別でまとめます。 H26年過去問題の出…

建築士学科試験(施工)左官工事についてまとめてみた。

建築士学科試験(施工)左官工事についてまとめてみました。 左官工事はセメントモルタルについての出題が多く出ています。 モルタルについての学習を集中的にしていきましょう。 また、問題としては左官工事・タイル工事・石工事についての問題をまとめて一…

建築士学科試験(計画)西洋建築史についてまとめてみた。

建築士学科試験(計画)西洋建築史についてまとめてみました。 日本建築・西洋建築・近代建築の問題は計画の序盤で出題されます。 まとめて学習して理解していきましょう。 日本史については下記の記事よりまとめています。 www.qualifiedarchitect.work ※近…